2018 Best Music


 
Best 10Albums
 
EXOTICO DE LAGO - S/T
Homecomings - WHALE LIVING
the innocence mission - sun on the square
Klan Aileen - MILK
ROTH BART BALON - HEX
青葉市子 - qp
ゑでぃまぁこん - 眩暗眩花
くるり - ソングライン
ハンバートハンバート - FOLK2
優河 - 魔法
 
次点
Cornelius- デザインあオリジナルサウンドトラック2 (3も!)
Damo - I.T.O.
OLD DAYS TAILOR - S/T
Spiritualized - And Nothing Hurt
YO LA TENGO - There's A Riot Going On 
 
Best 5Songs
 
OLD DAYS TAILOR - 晴耕雨読
踊ってばかりの国 - BOY
卓球と旅人 - 今夜だけ
寺尾紗穂 - たよりないもののために
ミツメ - エスパー(セダンも良かった!)
 
今年も長いようで短いようでしたが、年末に差し掛かってきました。
この寂れたブログ恒例(というか唯一の)投稿時期がやってきました。
私的には、娘が歩くようになってからは一段と忙しくなり、育児は大変だなぁと思うことしばしば…
それでも生きて行く力を与えてもらってることに違いも疑いもなく、なんとかやっております。
音盤生活…というよりは、最早スキマ時間サブスク生活といった方が通りが良さそうですが、
今年もYouTubeで試聴〜聴けるものはApple Music、CDのみはレンタルか購入といったスタイルが定着して、
イヤホン、スピーカーもBluetooth生活に馴染んできました。
洗い物やアイロン掛け、夜更かしできる時などのささやかな楽しみとなりました。
今年の選盤で気づいたことは、自分はやはり歌、Songが好きなんだなぁと改めて感じた一年だったこと、
結局のところ、目新しさは少なく、ずっと好きな(好きだった)アーティストの作品を選んでしまったこと。
それは決して悪いことではなく、幸せなことだと思いますが、
反面、新しい感動を積極的に探すことに無意識に疲れてきているのかもしれません。
そうは言ったものの、今年も新たな感動に出逢えたことが嬉しくもあり…悩ましいものです。
画像は、一番よく聴いたと思う「HEX」をメインにしました。このアルバムの強い歌の力に心震え続けました。
ホムカミの日本語の歌にもたまらない嬉しさがあり、迷ったのですが、なんとなくずっと決めていました。
優河も凄い歌い手がいるんだなぁと驚嘆の出逢い、Klan Aileenの音作りもユニークで浸ること多かったです。
そして、ハンバートハンバートの日比谷野音での二人きりの20周年記念公演は素晴らしかった。
今年のハイライトでもありますが、三人で初めて観たライヴとなり、
ライヴを観てからまた聴き直すと、新たな感動が得られることもすっかり忘れていました。
年末にかけて、七尾旅人曽我部恵一ソウルフラワーユニオンと避けて通れない新譜もあり、
仕事を無事納めて、年末年始の休暇にゆっくり向き合おうと思っています。(妻子は恒例の実家へ里帰り…)
 
どうやらはてなブログが閉鎖するようで、此処もどうしたものかなぁとぼんやりしております。
まだ詳細を確認していないのですが、放置して残るようなものでもなさそうですし、
来年末はどうするか…とこれから考えようと思います。
見てださっている皆様(主に菊様)とのやりとりも楽しみにしておりますが、
手間がかかるようならば、閉鎖もやむをえないかなぁとため息。
気長に来年末に覗いてもらい、無くなっていたらそれもまた…
長年お世話になったレンタル店ジャニスが閉店と言うニュースも時代だなぁと切なくなりましたが、
聴く側の音盤生活にはとても良い時代になったと思います。
ちょっと寂しい〆になりましたが…
今年残りを無事に過ごせますように、来年が皆様にとって良い年になりますように。
そして来年も良い音を🎶
 

Songs

eastern youth - ソンゲントジユウ
Cornelius - あなたがいるなら
・Hamilton Leithauser + Rostam - In a Black Out
・ROTH BART BARON - ATOM (UK mix)
・蓮沼執太 & U-zhaan - A Kind of Love Song feat. Devendra Banhart
 
(以上順不同、アルファベット〜かな順)
 
今年もあっという間に、此処へ戻ってくる時季になりました。
私事ですが、2月に第一子の女児が産まれ、生活は一変して、
音楽など聴く時間は無くなるのかと思っていましたが、
毎日がルーティンであり、その都度BGMやらスキマ時間に聴くのが習慣となりました。
今年はほとんどAppleMusic頼りで、数年前には考えもしなかった
ストリーミング生活が日常となりました。
下世話な話、月額980円で聴き放題はとても魅力的でしたね。
フィジカルでの購入は2枚にとどまり、他はiTunesでDLかレンタルが主でした。
ここ数年疎遠になっていた洋楽も今年はたくさん聴けて、ベストにも反映されました。
それでも、先ずはYouTubeというきっかけは変わらず、PVやライヴ映像を観て気になった音を
追いかけ聴き進むことは確立されましたが、相変わらず後で見るには未だたくさん埋もれています。
 
今年は、2/27に生悦住英夫氏が逝去、10/25にエンケンこと遠藤賢司氏が逝去され、
どちらも自分の音盤人生には多大な影響を受けた方だったので、当時は悲しく虚しく、
過去の偉業に浸ることばかりしていました。
 
とりあえず、年内仕事まだ納まらず、厄年ラストスパートに苦しみながらも、
なんとか残り一週間頑張ろうと思います。
もちろん、聴きそびれてしまった音、これから聴こうと楽しみにしてる音もあり、
それはまた、翌年の楽しみに取っておくとします。
では皆様、来年も良い音を!
 
 

Album

ABS+STUTSHEAVY HAWAII PUNK[rakuten:hmvjapan-plus:14744894:image]Say Goodbye to Memory DenNOT EVEN HAPPINESS
ノスタルジアI See You [帯解説・ボーナストラック2曲収録 / 国内盤] (YTCD161J)なぎ星も知らないタウン・ガール・ブルー
 
・Alfred Beach Sandal + STUTS - ABS+STUTS
・And Summer Club - HEAVY HAWAII PUNK
・Cigarettes After Sex - s/t
・DYGL - Say Goodbye to Memory Den
・Julie Byrne - Not Even Happiness
・Okada Takuro - Nostalgia
・The xx - I See You
環ROY - なぎ
渚にて - 星も知らない
浜田真理子 - Town Girl Blue
 
以下、リストアップしたけど選外の作品。
 
・Beachfossils - somersault
・Bonobo - Migration
・Fleet Foxes - Crack-Up
・Hamilton Leithauser + Rostam - I Had A Dream That You Were Mine
Iron & Wine - Beast Epic
・Jeff Parker - The New Breed
・Kommode- Analog Dance Music
Neil Young - Hitchhiker
・ROTH BART BARON - dying for - EP
サニーデイ・サービス - Popcorn Ballads
・蓮沼執太&ユザーン - 2 Tone
ハンバートハンバート - 家族行進曲
 

Best 10 Songs


bonobos - Cruisin' Cruisin'

haikarahakuti - Saturday Night

Suchimos - Stay Tune

VIDEOTAPEMUSIC -Sultry Night Slow

あらかじめ決められた恋人たちへ - gone feat.曽我部恵一

おかもとえみ - HIT NUMBER (EVISBEATSとPUNCH REMIX)

欅坂46 - サイレントマジョリティ

坂本慎太郎 - ディスコって

スピッツ - みなと

二階堂和美 with Gentle Forest Jazz Band - Nica's Band

Best 10 Albums 以下すべてアルファベット〜五十音順


Chocolat & Akito meets The Mattson 2

D.A.N. - D.A.N.

HALFBY - INNN HAWAII

Homecomings - SALE OF BROKEN DREAMS

Ska Flames - Turn-up

青葉市子 - マホロボシヤ

王舟 - Wang / PICTURE

サニーデイ・サービス - DANCE TO YOU

スカート - CALL

ミツメ - A Long Day

My Best of 2016

今年も早いものであと一週間となりまして…
自己満足に浸るために、久しぶりにhatenaへ戻ってきました。
この三連休も年末年始の休みも訳あって寂しいおひとり様なので、
よく考えればこういう趣味の時間を持て余しています。
今年もなんだかんだとバタバタして、充分に音欲満たされたかといえば、
物足りなさもあるのだけれど、だんだん減退しているのも確かで…
そんな音盤人生の過渡期を迎えつつも出逢えた素晴らしい音盤達を紹介したく、
またつらつらと書いております。
相変わらずYouTubeで出逢った音やレンタルで聴いたものが多いけど、
iTunesで買ったのも多く、フィジカルな購入は悲しいかなほとんど無くなりました。
アナログ回帰は当分先かそんな日が来るのか…
まとめてみると、新たな出逢いも含めて自分はこういうの好きだったよなぁ〜って発見が目立つセレクトかなと。
来年は私的にまた大きな転機を迎える予定ですので、音盤に浸ることもできるのか、
どうなることやらですが、それでも来年も素敵な音盤に出逢えることを願って。
そしてこの世界の片隅で綴ったブログが誰かの感動につながりますように。
では、良い音を🎶